令和3年度 指導者講習会開催案内

1.目 的

スポーツ指導者として最新知識並びに指導技術を研修することにより、指導者の資質や指導力の向上を図ることを目的とする。

  • 本年度は、元全日本女子バレーボール選手の斎藤真由美様を講師にお招きし、ジュニア期からシニア期まで、長くスポーツを愛好するジュニアを育成する指導法について研修する。

2.日 時

令和4年2月12日(土)受付開始 13:30

3.会 場

トキのむら元気館ホール  (佐渡市新穂瓜生屋362-1 電話22-4800)

4.講演会

テーマ:「子どもとスポーツ」 ~指導者に求めるもの~

趣旨:楽しいバレーボールを標榜。結果を求めるだけがスポーツではない。楽しみながら、長くスポーツを楽しむことができるジュニア育成を目指す。

講師紹介 斎藤真由美

元全日本女子バレーボール選手・日本ペップトーク普及協会認定講師


東京都出身。中学1年時にバレーボールを始め、高校1年時にインターハイで3位入賞する。
イトーヨーカドーに入団し、同社のバレーボールチームに入部する。
1987年2月に日本リーグにおいてデビューする。
1989年に初選出された全日本では、世界選手権と2度のワールドカップを経験。
同年のワールドカップでは4位入賞と敢闘賞を受賞。
1990年日本リーグ優勝を果たし、自身も最高殊勲賞とベスト6を受賞。
1997年にはダイエーオレンジアタッカーズに移籍。プレミアリーグ連覇を達成。
1999年に東北パイオニア(後のパイオニアレッドウィングス)に移籍し、2000年 Ⅴ1リーグ優勝。
2002年からは選手兼コーチとして活動し、2004年に選手生活を引退。

<資 格>

日本ペップトーク普及協会認定講師 日本スポーツ協会 公認上級コーチ
日本はちみつマイスター協会 公認講師  NESTA JAPANキッズコーデショントレーナ


5.対象者及び定員

スポーツ指導者 保護者等 ジュニアスポーツに携わっている指導者
ジュニアスポーツに関心がある方、学校関係者
佐渡市ジュニアスポーツクラブ(JSC)登録制度に係る更新講習会受講者
 定員100名

6.主 催

一般財団法人佐渡市スポーツ協会

7.共 催

佐渡市教育委員会(佐渡市ジュニアスポーツクラブ(JSC)登録制度に係る講習会)

8.参加費

無 料

9.日 程

 13:30〜  受付
 14:00〜16:00  講演会
 16:00〜16:30  JSC説明
*JSC説明
教育委員会が佐渡市ジュニアスポーツクラブ関係者を対象に研修を行う。
佐渡市JSC優良指導者認定証は、講演会、説明会の全てを受けることが条件

10.申し込み方法と締め切り

所定の申込用紙に必要事項を記入し、メール、FAX、郵送のいずれかで申し込み、または申し込みフォームから申し込みをお願いします。 
締め切り2月7日(月)

申し込みメールアドレス

mail:sado-taikyou@scsf.jp

 申込用紙の設置場所とFAX・郵送申込先は以下3施設

佐渡スポーツハウス
952-0312  佐渡市吉岡1675
Fax. 0259-55-4035
佐渡市総合体育館
952-1325  佐渡市窪田75-1
Fax. 0259-67-7646
◆両津総合体育館
952-0005  佐渡市梅津2343-1
Fax. 0259-27-7092

11.その他 

⑴ 佐渡市ジュニアスポーツクラブ(JSC)登録制度の説明
登録にあたっては、佐渡市教育委員会に申請し認定を受けること。認定条件として、佐渡市教育委員会や佐渡市スポーツ協会が指定する講習会を受講しなければならない。認定を許可された団体は、市の体育施設の一定の使用料免除が可となる。認定証の有効期限は認定日の翌々年末まで。
⑵ 新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、佐渡市のガイドラインに基づいた運営を行う。
次の項目に該当する人は、参加を自粛する。
新型コロナウイルスに感染している、または、濃厚接触者と接触の心当たりがある人。
体調のすぐれない方
37.5℃度以上の発熱、咳、咽頭痛、息切れ、全身倦怠感 下痢、味・臭覚異常等
3密対策  椅子の間隔を置くように会場設営 マスク必着 換気実施
国や県、市のコロナ禍対策の動向により中止する場合もある。


不明なことについての問い合わせは

一般財団法人佐渡市スポーツ協会
スポーツ推進係 
担当 常務理事 本間健治
952-0312 佐渡市吉岡 1675番地 佐渡スポーツハウス内
電話 55-2566
Fax 55-4035